契約社員の薬剤師デスクワーク求人なら

デスクワーク求人TOP >> 求人一覧 >> 契約社員の薬剤師デスクワーク求人なら

契約社員の薬剤師デスクワーク求人なら

薬剤師としての仕事は正社員だけではなく、契約社員という形態を取っている場合も少なくありません。では、契約社員としてデスクワーク中心の薬剤師の仕事を探す場合にはどのような内容のものが中心となるでしょうか。まず、基本的には正社員の場合と同様に企業での仕事となります。薬局や病院などの医療関係施設では現場での薬剤師の仕事を期待されることになるため、デスクワークが中心にはなりません。企業薬剤師に求められる業務は管理薬剤師としての仕事が中心です。

正社員の場合には管理薬剤師としての仕事だけではなく、薬剤師として仕事がない場合には一般事務を兼任する場合が多いのですが、契約社員においてはあくまでも薬剤師としての仕事のみを求められることが多い傾向にあります。そのため勤務時間などは短く設定されていることが多いため、収入と合わせて確認をしておく必要があります。

また、当然ながら契約社員として仕事を探す場合に留意しなければならないのが契約期間の設定です。契約社員は1年、ないしは2年程度の契約期間を設けられている事が多く、この期間が過ぎてしまうと契約が終了してしまうことがあります。複数回契約が延長されている場合であれば一方的な契約更新停止をすることが出来なくなりますが、少なくとも最初の数回については更新されない可能性を考えておく必要があります。

契約社員として仕事を探す場合でも、出来るだけ多くの求人を見ることが出来る環境が必要となります。そのためにもリクルートサイトなどに登録して置くのが良いでしょう。一箇所だけではなく複数箇所に登録しておくと、一箇所にしか求人を出していないものを見逃さずに見ることが出来るのでより効率的に良い仕事を探すことが出来るようになります。

契約社員というと、正社員よりも待遇に劣っているというイメージがどうしても付いています。しかし、薬剤師のような専門分野の仕事においては必ずしも正社員よりも劣っているというわけではありません。場合によっては一般的な正社員よりも良い待遇で迎えられることもあります。契約期間という不安定性がある代わりに待遇が良い場合もあるということを留意して仕事探しをするのが重要です。裏を返せば、正社員よりも待遇が明らかに劣っている場合には契約社員としての選択をする必要は必ずしもありません。自分にとって良い仕事の契約スタイルを考えていくことが良い薬剤師としての就職に繋がります。


Copyright (C) 2014-2017 デスクワーク中心の薬剤師求人サイト All Rights Reserved.